大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

堺市堺区にある長期間メンテナンスしていない外壁をリフレッシュ


昨年の地震と台風で屋根の瓦が飛んでいき雨漏りしていて困っている。

と弊社にお問い合わせがありました。現場調査に伺うと屋根もさることながら

外壁の状態もかなり酷く屋根工事と一緒に外壁工事も行うことになりました。

ビフォーアフター

before
施工前 裏面
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 部分塗装 
使用材料
外壁:シーラー(水性カチオンシーラー)下塗り(パーフェクトフィラー)上塗り(パーフェクトトップ)
築年数
不明(築30年以上と思われる)
施工期間
12日間
保証年数
7年

築年数不明のメンテナンスされていない木造住宅

今回ご紹介する工事は、堺市堺区にある築年数不明、

木造住宅の外壁改修工事です。

現場調査で見た限り築年数は軽く30年は超えているものと思われ、

外壁、屋根ともに酷い状態でした。屋根はまだ着工していない為

先に外壁改修工事を行いましたのでご紹介していきます。

施工前の状態。時代を感じる造り

施工前 裏面

施工前、裏面

施工前 正面

施工前、前面

こちらの住宅は外壁がモルタル、屋根がS瓦で造られています。

特徴的なのは外壁の仕上げ方法で、近年ではあまりみられない

「掻き落とし仕上げ」という仕上げ方法で施工されていました。

 

この掻き落とし仕上げというのは左官職人がモルタルを塗り付けた後

完全に乾く前の適切なタイミングで剣山の様な道具で粗面に仕上げる方法で

この仕上げ方法は塗装屋の仕事ではなく完全に左官職人さんの技術です。

 

昔はこの掻き落とし仕上げの外壁とS瓦の組み合わせが流行った時期もあります。

ですが近年ではやはり塗膜による保護が無い分耐久性に欠けることから

新築でこの仕上げ方法をわざわざ選ばれる方はいないでしょう。

 

その為、掻き落とし仕上げの外壁は築年数が相当古いと考えられます。

続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 城東区の3階建て住宅で塗装前にシーリング工事を行っています

大阪市城東区にある3カ建て住宅の外壁塗装工事の様子をご紹介します。 外壁には全面ALCパネルが使用されていますので、目地シーリング工事が必要です。 今回は既存の目地シーリングの上から新しいシーリングを充填させる「増し打ち」 という工法で施工… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東淀川区の築47年住宅の見栄えを良くしたいと言われています

大阪市東淀川区にある築47年の2階建て住宅へ現場調査に伺いました。 新聞に掲載されている弊社の広告をご覧になりお問い合わせくださいましたが 今回の工事では「とにかく見栄えを良くしたい」とのご要望です。 こちらの住宅では、燐家との間隔がかなり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 枚方市でカラーベストをラジカル制御型塗料で塗り替えています

  枚方市で外壁と屋根の塗り替えをおこなっている2階建て住宅です。 本日は屋根塗装の様子をご紹介していきたいとおもいます。     これまでの現場の様子は下記リンクからご覧いただけます。 枚方市の2階建て住宅へ無料点検に伺い外壁と屋根塗装を… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に