大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪市淀川区の住宅密集地で3階建ての外壁・屋根塗装を行いました


淀川区にお住まいのI様は、以前、知人から「外壁の塗装をするなら築12~13年経った頃がいいよ」とお聞きになられ、わが家もそろそろかと塗装業者探しを始められました。

 

弊社のことは地域のフリーペーパーに掲載された記事を見てお電話いただきました。

建売の住宅を購入されたI様。現在の外壁色が当初から好きでなかったそうで、塗り替え色は家族会議の末に決められた色です。 仕上がりには大変満足していただけました。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 シーリング打ち替え 
使用材料
パーフェクトトップ 遮熱型マイルドシリコン オートンイクシード タキロンQA
築年数
13年

足場工事

足場工事

塗装工事は足場工事から始まります。

こちらの現場では、足場工事に先立ってカーポートの屋根材を一時撤去したり境界フェンスの取り外しを行いました。

お客様には1階車庫の片付けをお願いしました。

着工前には建物周囲の片付けなどお客様にご協力いただくこともあります。

足場工事

足場組立工事は8:30に始まって15:00頃に終わりました。

多くの戸建て住宅では1日で足場工事が完了します。

シール工事

ALC目地の亀裂
ALC目地の亀裂2

外壁は鉄骨造によく見られるALC(エーエルシー)です。ビルやマンションには厚み10cmのALCが使われますが、戸建て住宅では3.5cmや5cm厚のALCが使われます。

いずれのALCでも建物の維持に重要な部分がALCパネル同士の継ぎ目にある「目地」の状態です。

 

新築時にはALC用アクリルシール材が充填され、塗装されることで雨水が浸入しない構造です。

築年数を重ねると紫外線や雨・汚れによってシールが劣化し雨漏れに繋がります。 

こちらの現場の様にリシンやスタッコと言った固い塗装で覆われた場合は、建物が揺れた時に動く目地で塗装が割れ、

シール材の劣化を早めます。

 

 

続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の外壁塗装は下地の影響から使用する塗料の量が倍です

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装の様子をご紹介します。   今回の現場では通常3回塗りで済む外壁塗装を4回塗る必要があります。 既存の外壁が近年では珍しいモルタル掻き落とし仕上げという施工方法で この仕上げ方法は劣化が激しいと塗料の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市でALC3階建ての外壁塗装、屋上防水工事は築40年の建物です。

東大阪市で施工中の現場です。今日はシャッターのペンキ塗りを予定しています。コンプレッサーで吹付け塗装をしていきます。刷毛で塗るよりも機械で吹き付ける方がきれいに仕上がり、スピードも速く完了するというメリットが有ります。   しかし、デメリッ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の浮いているモルタル外壁を塗装前に復旧していきます

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装工事と大屋根の瓦復旧工事 下屋のS瓦葺き替え工事が着工しました。今日は塗装前に劣化の酷い モルタル外壁の補修とクラックの補修工事の様子をご紹介します。   こちらの現場の現場調査の様子は下記リンクから… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に