大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装業者の選び方 №2(書面での確認)


リフォーム契約書
見積り書

書面での契約書や詳細な見積書が有るか。

リフォーム工事でよくあるトラブルが「言った」「言わない」などの口約束に関するものです。工事を始める前には契約書をしっかり書面でもらいましょう。

 

契約する前には、その場で内容を1つ1つをよく確認してから、契約しましょう。詳細な見積書を作成してもらって、使用材料、施工の仕方、工程などを詳細に明記してあるかの確認が大事です。

 

工事1式としか記載されていない見積書には要注意です。内容も分からず、中身を知る事もできません。不必要な工事まで行い、余分な費用を追加請求される場合もあるので要注意です。

 

単価、使用する量、面積、工程などが詳細に記載されているかチエックして下さい。見積書の中で「工事1式」があっても構わないのですが、少ないにこしたことはありません。ほとんどの項目が「工事1式」と記載されている見積りを持ってくる業者は避けるべきです。

点検シート
工事完了報告書

建物や工事に精通しているか

施工内容に関してなんの説明もない業者はきちんと工事の内容を把握していない可能性があります。違う事を聞いているのに何度も同じことを説明してくる業者は知識が乏しいとみて間違いないでしょう。

 

工事の内容や工程、工事をするに関してのメリット、デメリットなどを項目ごとに分かりやすく説明してくれる業者は合格と言えるでしょう。

 

専門の知識や経験で、かゆいところに手が届く、きめ細かな対応が出来なくてはプロとは言えません。

お客様が安心して工事をまかせることができるような、説明や工事中の注意点など詳しく説明してくれる業者を選びましょう。

 

なるべく専門用語を使わず、だれでも理解しやすい言葉で家の現状やこれからの工事方法などきめ細かく説明してくれるとお客様も安心できます。

工事保証書
工事日程表

工事保証書の発行

施工後に不具合が見つかった場合、どう対応してくれるのかどうかは、非常に大事です。保証期間や保証内容が書面で残っていると万が一の場合でも安心です。

 

また、リフォーム瑕疵保険に事業者登録しているかどうかもしっかり確認しましょう。事業者登録していない業者は選ばない方が賢明です。

 

そして、工事期間中の日程表を出しているかの確認もしておきましょう。工事中のストレスを最小限にとどめる事が出来るのが、工事の予定表です。当日の工事内容が大まかに把握できるので、いつ工事が完了するのか不安になる事が無くなります。

 

工事に関してお客様の立場になり、きめ細かく書面で対応してくれる業者が良い業者といえるでしょう。口頭ではなく全て書面にしてくれる業者は間違いないでしょう。



③自社施工かどうかの確認

下請けという言葉は世間一般にはイメージの悪い言葉かも知れませんが

仕事をしている職人自体は高い目的意識を持って仕事をこなしている方も

沢山いる事も事実です。建築業界全体の構造がそうなっているだけの事

です。良し悪しは色々あると思いますが最終的に施工する職人が適切な

施工単価で仕事ができれば、問題はないのですが

現実はそうなっていないのが問題です。

職人も生活がかかっていますので、どうしても単価に合わせた仕事に

なってしまいます。自社の職人施工の場合は、そういった心配はありませんが、

もともと多くの中間マージンを取って下請けに法外に安い金額で工事をさせる

元請けの姿勢が問題であって、一元請け会社の問題です。

業界全体が法外な金額で工事をお願いしている訳でもありませんが自社職人の

施工の方が横の連絡も早くつきます。そして、ある程度の融通もしてもらえます。

下請けの場合だと、お客様から職人にストレートに話しを持っていく訳には

いきませんので横の連絡がスムーズにいかない事があります。仕事の工程上、

急ぐ場合は困ってしまいます。そういう事を避けるためにも自社職人のほうが

安心して任せられます。

 

 
④見積書は適正な価格か、わかりやすいか

塗装工事を業者にお願いするときには見積書の提示があると思いますが、

きちんと適正な価格かどうか確認が必要です。見積書の金額が適正かどうか

判断するのは素人ではなかなか難しいことです。その場合、他社へも相見積

等をすることで相場がわかります。

しかし、適正な見積りかどうか判断するには詳細は明細書が必要です。
 例えば「上塗りシリコン塗装」と書かれている場合でも、メーカー名、

塗料名がわからないので判断がつきません。 一概に「シリコン塗料」と

いってもピンキリですし、建物の形状が複雑な場合や付帯部分の

塗装範囲によっても金額が変わってきます。そして、一番の問題点は

建物の立地状況です。隣との間隔があまりない場合も費用が割高に

なりますので、適切な工事をしてくれるのか確認が必要です。

見積書も業者によっては専門用語をやたら使用し、わかりにくいものや

一式工事が多いなど、具体性に欠ける見積書は選択肢から除外しましょう。

 

                                                           参考サイト:外壁塗装駆け込み寺

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に