大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市で波板張替え工事をしました。波板を釘で貼りつけて施工し...

吹田市で波板張替え工事をしました。波板を釘で貼りつけて施工します。


波板貼りつけ

現状の波板は経年劣化していて耐久性もなくなってきていたので、外壁塗装をしたついでに波板も張り替える事になりました。特に足場を設置する時に一度波板を取り外すので、そのまま交換されるお客様がほとんどです。

波板はりつけ

木の枠が腐っていたので一部取り除いてから、新しい木枠をはめ込みます。この下地が重要になります。いま主流の波板はほとんどがプラスチックのビスでアルミの下地に刺して止めるようにできています。

波板張替え

今回貼りつける波板は6尺(1829㎜)を11枚貼りつけていきます。少し長さがですぎたので、専用のはさみでカットして適度な長さに調整します。

近くでみるとこのような色をしています。ポリカ波板のダークブラウンです。

波板貼りつけ

一枚ずつ丁寧に端っこからはめていきます。コツは最初に釘で一枚づつ打ちつけず、最初にすべてはめてみてから、釘で打ちつける事でズレを防ぎます。釘は一度打ち込むととる時に波板を傷つけてしまう恐れがあるので、何度も打ち直しができないのです。

波板貼りつけ

キレイにはめる事ができました。これで雨も安心ですね。いまの波板は耐用年数もあがっているので最低でも10年はもちます。

波板貼りつけ

光の角度で色が多少変わりますね。内側から見るとこのように少し透けて見えます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市港区で工業施設の外壁改修の現場調査、危険な箇所も多い

大阪市港区の工業地帯にある施設の外壁改修工事のお見積もりをご依頼いただきました。 弊社で数年前に搭屋の塗装工事をさせていただいたご縁で今回もお声がけいただきました。 今回は屋上と搭屋を除いた外壁4面全ての改修工事を想定してお見積りを作成させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の神社へ1年以上前の台風及び地震被害の調査に伺いました。

大阪市大正区の天満宮へ台風被害の調査に伺いました。   被害が有ったのは社務所にあたる建物です。台風から1年以上経過しての調査になります。   台風直後は弊社が忙しいのがわかっていたので、ある程度落ち着く時期まで待っていたそうです。   気… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の3階建てビルは間口4.2mです。意匠性を求められています。

大阪市内の3階建てビルの間口は4.2mです。オーナーは意匠性を重視したいので、いろんな提案を希望されています。   現状は前面に角波鉄板貼りで仕上げています。近隣の建物との調和も考える必要もあります。   大阪市内の建物は間口が狭く、外観的… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に