大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗り替えに最適な季節はあるのでしょうか。


足場飛散防止シートメクリ
外壁の上塗り

塗り替えに適した季節は有るのでしょうか。業者の立場からすると1年中が適していると言いたい所ですが、メーカーの仕様書によると「気温が5℃以下のとき、及び湿度が85%以上のときは施工しないでください」と記載されています。

 

この2つの条件下で施工すると、塗装がはがれたり、膨れたりする可能性があり、耐久性にも影響しますので、この2つの条件をクリアーすれば季節に関係はないと言えます。しかし、実際には雨の多い梅雨時や台風シーズンはお客様が避ける場合が多いのが現実です。

 

私がかって、担当させて頂いたお客様のなかには、「夏場は気温が高くて熱で塗料がのびるので冬場の方がいい」と思っている方も沢山いらっしゃいました。「専門的なことをよく御存じだなあ」と感心したものですが、現在の塗料は性能がよくなっているので、温度と湿度を守ってもらえれば、夏でも冬でも関係ありません。

 

でも、実際工事の日が、温度と湿気の条件を満たしてなかったら、どうするのか。業者にお願いして、工事日程をずらしてもらいたいというべきか、黙っておくべきか、施主の立場としては悩む所です。

 

業者としては余程の悪天候でない限りは工事がしたいというのが本音だと思います。しかし、疑問に思ったことや、気になったことは、素直に業者に言える事が大事です。塗装工事は長期間に亘り家を維持していく上で大事な工事になります。後々まで後悔することが無いように、疑問点は遠慮なく聞く事が大事です。

屋根の塗装
吹き付け

私の知っているお客様の中でも、過去の塗り替えで大変な後悔や不愉快な思いをされた方が、沢山いらっしゃいました。

 

それは、「塗り替えのことなんてわからないし、業者におまかせでいいや」と簡単にまかせてしまったり、「わからないなら、わかるまで業者の説明をしっかり聞けばよかった」という、お客様が主体的に参加できていないまま、工事が終わってしまったことで起きていると思います。

 

だからこそ、お客様からどんな小さなことでも、気軽に聞いていただけ、業者はいつでもきちんとアドバイスできる。それこそホームドクターと患者さんのような関係性を築くことを、目標に取り組んでいます。

 

 

2階建て外壁、屋根塗装工事
窓の養生

よく足場を組んで廻りをシートで囲み外壁塗装を施工している現場を見かけると思いますが、見た目はたいそうな感じがしますので、敬遠される方もいるかと思いますが、工事中も普段通りの生活が出来るので、見た目ほどの問題は無いと思います。

 

臭いの問題も、最近の塗料はほとんどが水性塗料になっており、ほとんど臭いはしません。臭いで近隣の皆様にご迷惑をかける事もないので安心して工事をすることが出来ます。

 

唯一の問題点は窓などの出入り口をビニールで養生しますのでベランダなどが使用できませんので、洗濯物が室内干しになってしまいます。標準的な1戸建ての場合で、工期は約10日間くらい掛かりますので、その間は少し不自由をお掛けすることになります。

 

夏場の塗装工事は窓を閉め切ってしまいますがエアコンは使用できますのでご安心下さい。すべての窓を一度に養生することに抵抗がある場合は、2面づつ施工する事も可能ですので前もって業者との打ち合わせが大事になります。

 

どんな小さな不安や疑問でも、遠慮せずに説明をしてもらうことで、お互い気持ちよく工事ができ、塗装工事を成功させることに繋がります。

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に