大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁のタイルはメンテナンスフリーか?


外壁タイル貼り
磁器タイル

コストの関係上外壁の仕上げに吹付塗装を行う事が通常になっていますが

メンテナンスの必要上10年毎に足場を組んで再塗装をする必要があります。

足場は仮設工事になります、工事が終わると解体撤去します。

残らないものにお金をかけるのはナンセンスという発想からメンテナンスフリー

と称してタイルや石を採用する場合が有ります。

タイルや石仕上げは塗装工事よりも高級な仕上げです。

塗装仕上げの再施工を考えると、最初にお金をかけておけば、

後からの費用が掛からないので長期的に見ると割安につきます。

果たしてそうでしょうか?

メンテナンスフリーという言葉は好んで使われています。

メンテナンスできないので壊れたら修理できず即交換という意味では有りません。

メンテナンスフリーの本来の意味はメンテナンス不要という意味かもしれませんが

現実にはメンテナンスいらずで永久に長持ちする事にはなりません。

「メンテナンスが自由に行いやすい」程度の意味と考えてください。

そこそこ長持ちはするが、適切な時期にはメンテナンスが必要です。

基本的に建築材料でメンテナンスなしで永久にもつものは存在しません。

タイル補修
タイル撤去

タイル、石は「浮く」可能性があるので点検が必要

タイルや石は材料自体の劣化は塗装工事よりもはるかに少ないのは事実です。

ところが、施工面に於いてタイル、石と下地の接着が悪くて、剥離して浮く場合があります。

これはかなりの確率で見受けられます。モルタルでも浮きが有りますが

タイル、石でも起こります。浮くとどうなるか?ひどい場合には落下することになります。

中高層の建物では定期的に ”テストハンマー”による打音検査が必要になります。

一般住宅では個人の判断になりますが施工方法は同じなので浮きが発生する可能性は

あります。浮いたものは勝手に復元しませんので貼り替えや補修が必要になります。

いずれにしても足場が必要になって来ます。

タイルの浮きの見つけ方はテストハンマーでたたくことにより音の違いで判断します。

健全な所と浮いた部分とでは音が明らかに違います。

対処方法としては浮いたタイルを撤去し貼り替える、タイル面にエポキシ樹脂を注入し

ピンで固定する等の工法が有ります。やはり撤去して張り替えるのが一番いい方法だと

思います。タイルや石の落下は人身事故に繋がることも有りますので定期的な点検が

必要になってきます。

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に