大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

日本の住宅はメンテナンスすれば何年持つのか?


正面画像RC
足場組完了

日本の住宅の寿命は諸外国に比較して圧倒的に短いです。

日本の住宅は平均で30年だそうです。アメリカでは100年、ドイツでは80年

と言われています。日本の住宅は木造軸組み工法が多いのですが、アメリカは

ツーバイフォー工法です。同じ木質系の住宅でなぜ3倍以上も違うのでしょう。

建物の寿命といっても、物理的寿命としての耐久性、強度の点では大差はない

はずです。「家族構成が変わって間取りが合わなくなった」 「設備が老朽化した」

「もっと性能の優れた家に住みたい」などの社会的寿命により使用可能な建物を

解体撤去して新築にする場合が多いのでしょう。

その結果、平均30年で壊して建て替えているのです。本当に資源を無駄にしています。

住宅ローンが終わるまでは建物の所有者は銀行であり、負債を完済することによって

初めて自分の財産になります。原価償却をする場合の法廷耐用年数は、通常の木造

モルタル塗り住宅で20年とされています。つまり銀行ローンの期間よりも法廷耐用年数

の方が短く設定されています。

だからこそ建物はメンテナンスしながら寿命を延ばさなければならないのです。

ローラー塗り
ペンキ塗り

日本人の特徴として新品を好むという傾向が有ります。車や電化製品の場合でも

分かるように、まだ使えるものであっても、買い替える事が多くあります。

このシステムの中で育った我々は、リフォームするよりも、解体撤去して新築する

方がお得であるという感覚になっています。確かに電化製品などは修理できる

システムが形成されておらず、修理するよりも買い替える方が安くなりますが

住宅は修理可能であり、要は気持ちの問題です。

定期的にメンテナンスをすれば建物は半永久的にもちます。

悪い所を補修せていけば、建物はいつまでも使えます。劣化した所だけを

修理や部分的に取り替え等を組み合わせていけば建物の寿命は半永久になります。

また住宅を建設される場合は業者にお任せではなく、家族全員が参加しないと

愛着がわきません。愛着のない家にメンテナンスもしないで住んでも長く住み続ける

ことは難しいでしょう。休日などには家族全員でペンキを塗ったりのメンテナンスを

心掛ける事により家を大切にする心が宿り子供たちの教育にもなります。

世界一の長寿国の日本人が世界一短寿命な住宅に住むのは皮肉な話です。

一日でも早くみんなの意識をかえるようにしないといけません、資源は無限ではないことを

1人1人が早く理解しなくてはなりません。

 

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に