大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

これからの住宅メンテナンスアドバイダ―の責務


屋根点検

住宅は、命と財産を守る重要なもののはずですが、車の様な家検制度は有りません。

地震、台風、雨漏りなどへの対応も持ち主にお任せになっています。

定期的な点検制度もありません。住宅会社が独自に設定していますが

住宅会社よりの点検になりがちです。

 

本来は10年に1度位の家検制度があってもおかしくありません。

家検制度がないため構造体がシロアリ被害にあったり、腐ったりして災害に

耐えられないほど強度が低下している場合があります。

外見は問題ないように見える建物であっても内部で損傷している場合があります。

 

日本国内では、どこでも大地震の発生する確率がありますから、放置された家は

大きな被害を受ける可能性が高いです。

大地震発生後の被害状況を見ると倒壊した建物の多くはシロアリの被害やメンテナンス

不良が原因で半壊、全壊に繋がっていることも多いと想像できます。

T邸完了
T町公民館

建築基準法は新築時の強度を規制していますが、大地震発生後に

厳しいい方向に改正されることがよくあります。

 

建築ではよくルールがよく変わりますが、変わった場合、「既存不適格建物」として

特に現状の建物に影響を及ぼすことは有りません。

 

過去に正しかったものには、新しい基準は及びません。メンテナンスの基準もありません。

メンテナンスしなくても罰則規定はなく自己責任ということになります。

建物は通常であれば、人を傷つけませんが、大地震発生の時には、傷つけることになります。

 

住宅メンテナンスのアドバイダーは、家検制度のない、住宅の分野で、お役に立てるのです。

住宅所有者の多くは、建物について知識もなく、適正な判断がしにくい状態におかれています。

住宅アドバイダーがサポートする事で適正な判断が可能になります。

 

建築業者は世の中の役にたつという視点をはずしてはならないのです。

建築主が満足している見る事は建築業者にとって、最高の喜びです。

多くの喜びを分かち合うことができるのは建築屋としての豊かな人生に繋がるのです。

 

メンテナンス不能で、建て替え以外の選択肢がないというほどの酷い状態は

めったにありません。

 

建物はメンテナンスすれば半永久的にもつという事は前述した通りです。

建物の寿命は「いつまでもつか」ではなく「いつまでもたせるか」という持ち主の

意思によってきまります。現状の建物の劣化状況に対して最も適正な提案が

あるはずです。建て替えは最後の選択肢になります。

 

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に