大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 鉄部のメンテナンスは5年に1度!小まめな手入れが節約の秘訣

鉄部のメンテナンスは5年に1度!小まめな手入れが節約の秘訣


あまり深く考えられていない鉄部のメンテナンス!

外壁塗装や外装リフォームの際に出てくる鉄部塗装の工程。

 

最近の傾向では外壁塗装を行うタイミングで鉄部の塗装も一緒に行われる方が

9割と言っても過言ではないほど多く見受けられます。

 

ですが外壁塗装のサイクルは前回の塗装から10年程で考えだす方が多く

遅い方では20年以上経ってからの塗装をする方も多いのが現実です。

 

鉄部の適切なメンテナンスは5年周期です。

外壁塗装と合わせてのメンテナンスではメンテナンス不足なのです。

一般的な戸建て住宅に多い鉄部はシャッターや樋

シャッター 劣化 錆

↑シャッター

樋 竪樋

↑竪樋

一般的な住宅で多くある鉄部はシャッターや樋が多いですね。

 

集合住宅などは鉄部の箇所も倍以上

外階段 劣化が酷い

↑劣化の酷い外階段

ケレン 鉄部塗装

↑集合住宅のパイプスペース扉

なお集合住宅や、工場などの建物の規模自体も大きい現場では鉄部の箇所も多くなります。

外階段や、各所の扉などなどいつもは気にしていなくても鉄部って意外と多いのです。

鉄部のメンテナンスを怠った場合のデメリット

さて、では鉄部は5年に1度メンテナンスを受けましょう。としつこく言っていますが

メンテナンスを怠った場合に起きるデメリットはどんなことなのでしょうか?

メリットはありませんので書きません!(;^ω^)

 

まず鉄部の塗装を行う際に重要なのがケレンと呼ばれる下地調整です。

【ケレンについての詳しいお話はコチラ】

 

鉄部には必ず錆や汚れが発生しており、そのまま塗装してしまうと

あっという間に塗装が剥がれてしまうため一度丁寧に錆や汚れを除去し

錆止めを塗ってから上塗り材を塗装していきます。

 

その錆や汚れを落とす際は全て手作業で行うため非常に手間がかかります。

錆が多ければ多いほど、劣化が酷ければ酷いほど下地調整の手間がかかります。

 

【手間がかかる=人工がかかる=費用が高くなる】

劣化が少なければ手間が減り費用も抑えられる

先述した方程式で言えば

【劣化が少ない=手間が減る=人工が減る=費用が抑えられる】

という方程式も勿論成り立つわけです。

 

鉄部には大体5年程で錆などが発生するためそのタイミングで軽い下地調整を行い

また錆止めを塗ってから塗装すれば劣化が少ない状態でまた5年は過ごせます。

 

10年間一度もメンテナンスせずにいた鉄部と

10年間で5年目に一度メンテナンスした鉄部では

誰が見ても分かるほどの違いが出ます。

 

一般的な個人住宅では鉄部が極めて多いことは少ないと思いますが、

集合住宅や工場の場合は鉄部が多く下地調整にかなりの金額がかかっている場合も多いです。

ですので面倒ではありますが小まめにメンテナンスを行うことが

工事費用の節約になり長い目で見た場合の費用も抑えることが出来るのです。

気になった方は無料点検・お見積りいたします

こんな話を見ていたら、自分のところは大丈夫だろうか?

 

と気になってきてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。


弊社では【点検・調査・お見積り】

出張費等も全て無料で承らせていただいております!

↓ 下記リンクからお気軽にお問い合わせください!ご相談だけでも可能です ↓

★お問い合わせフォームはコチラから★

 

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に