大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

淀川区 O様邸 陸屋根防水の現場調査に行ってきました。


今回現場調査する建物は三回建ての鉄筋コンクリート住宅で屋上の屋根が陸屋根になっています。

陸屋根の特徴として一般的な三角の屋根とは違い平になっています。自由に行き来できる屋根であれば、平なスペースを活用してものを置いたり洗濯物を干したりりすることも可能です。

今回の陸屋根は外の壁についているハシゴからしか登ることができないので、施主様が登るのは危険です。壁に沿ってついているハシゴも途中までしかなく一歩間違えればしたに落ちるのでできるだけ慎重に登りました。

 

ハシゴに足をかけて陸屋根の状態を見た瞬間目を疑いました。

その日は少ししか雨がふっていないにも関わらず、鯉が泳いでいそうな池のように水が溜まっていました。

この水たまりの状態の原因として考えられるのは、ドレンに砂や土が詰まって水が流れなくなっている可能性があります。

ドレンを覗いてみると、土が大量につまっていました。ドレンが見えないくらい土が溜まるのは長年の雨水や風が土を運び15年間蓄積された結果です。

ドレンに鉄の棒を差し込んでみると、塞がっていた土が取れ、一気に樋をつたって下に流れました。陸屋根も三年に一回は掃除が必要です。

この水たまりが長年続くと徐々に表面の防水が傷んでいき、最終的には雨漏れの原因になります。雨漏れしてからでは内装の工事もしなくてはならないので、防水工事以上の予算がかかってしまいます。必ず雨漏れする前に定期的に点検をして雨漏れを事前に防ぐ事が大切です。

屋上水溜まり

今回はまだ雨漏りしていないとの事なのでよかったですが、防水層の痛み具合からして早めの工事が必要です。

特に9月は台風なども多く、屋上から雨が溢れることも考えられました。進和リフォームの塩ビシート防水で施工すれば保証が10年ついているので安心していただけると思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区では初めての外壁塗装で色決めに悩まれています

街の外壁塗装やさんのHPをご覧になりお見積り依頼をいただいていた大阪市淀川区のお客様から 正式な工事のご依頼をいただき、現在工事着工に向けて着々と準備を進めています! 施工前の全観です。築12年の2階建て住宅で外壁はサイディング、屋根はカラ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市で外壁、屋根塗装中の現場は正面が非常に狭いです

東大阪市で外壁と屋根の塗装を行っています。写真をご覧の通り前の面が約1間しか見えてない住宅です。車で通っていても工事中の現場を見過ごすかもしれません。   大阪近辺の住宅は隣との間隔を最小限に抑えて建物を建てていますので、外壁塗装の職人も苦… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区で外壁をフッ素塗料で塗り替えた積水ハウス施工住宅

大阪市淀川区で外壁にフッ素塗料を使用して塗り替えていた築40年3階建ての積水ハウス施工住宅では いよいよ明日、足場を解体します。外壁を塗り替えたのは4面のうち3面のみで残りの1面はタイル外壁の上から カバー工法で旭トステム外装株式会社のDa… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に