大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

淀川区 O様邸 陸屋根防水の現場調査に行ってきました。


今回現場調査する建物は三回建ての鉄筋コンクリート住宅で屋上の屋根が陸屋根になっています。

陸屋根の特徴として一般的な三角の屋根とは違い平になっています。自由に行き来できる屋根であれば、平なスペースを活用してものを置いたり洗濯物を干したりりすることも可能です。

今回の陸屋根は外の壁についているハシゴからしか登ることができないので、施主様が登るのは危険です。壁に沿ってついているハシゴも途中までしかなく一歩間違えればしたに落ちるのでできるだけ慎重に登りました。

 

ハシゴに足をかけて陸屋根の状態を見た瞬間目を疑いました。

その日は少ししか雨がふっていないにも関わらず、鯉が泳いでいそうな池のように水が溜まっていました。

この水たまりの状態の原因として考えられるのは、ドレンに砂や土が詰まって水が流れなくなっている可能性があります。

ドレンを覗いてみると、土が大量につまっていました。ドレンが見えないくらい土が溜まるのは長年の雨水や風が土を運び15年間蓄積された結果です。

ドレンに鉄の棒を差し込んでみると、塞がっていた土が取れ、一気に樋をつたって下に流れました。陸屋根も三年に一回は掃除が必要です。

この水たまりが長年続くと徐々に表面の防水が傷んでいき、最終的には雨漏れの原因になります。雨漏れしてからでは内装の工事もしなくてはならないので、防水工事以上の予算がかかってしまいます。必ず雨漏れする前に定期的に点検をして雨漏れを事前に防ぐ事が大切です。

屋上水溜まり

今回はまだ雨漏りしていないとの事なのでよかったですが、防水層の痛み具合からして早めの工事が必要です。

特に9月は台風なども多く、屋上から雨が溢れることも考えられました。進和リフォームの塩ビシート防水で施工すれば保証が10年ついているので安心していただけると思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 家の寿命をきめるものとは ②

前回の、「家の寿命をきめるものとは ①」では、主に屋根についてお話いたしましたが、今回は外壁についてお話をしたいと思います。 外壁は屋根とは違い必ず雨に濡れるとは限りません。雨がかからなければ外壁から雨漏りは生じません。つまり外壁からの雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市にて築50年程度の木造住宅

写真では分かりにくいですが、膨れも見れます。一度モルタルで補修した跡もあります。 こちらの写真は、窓枠の下あたりに塗膜の剥離がみられます。 外壁が膨れ、剥離している状態でしたのでこれから、モルタル外壁を切断して新しく下地を入れ完成させていき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内で3階建ての現場調査

コンクリート打ちっぱなしの3階建て住宅の現場調査に行ってきました。 現状はかなり劣化しておりガタガタでした。 鉄格子も錆が酷く、ケレン→錆止め→塗装が必要になります。 外壁の横に走ってる目地があります。こちらは、シーリングの増し打ちが必要で… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に