大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊中市で木造2階建て住宅の外壁塗装現場調査に伺いました。


豊中市で当社OBの方の借家で入居者が出ることになり次の募集に向けて改装することになり

現場調査に伺いました。前の方は約5年間住まわれていました。年数の割には痛みは少ない

方だと思います。丁寧に使われていた感じですね。ベランダの手すりに錆が発生しています。

鉄部は雨にさらされていますので5~6年に1度はペンキ塗りの必要が有ります。

腐蝕してしまうと取り替えしか方法がありませんので注意する必要が有ります。

手摺に錆等劣化すると布団など干す場合に引っかかる場合もありますので早めの対応をお勧めします。

 

ベランダ床の状況もいいとは言えません。防水が切れて下地が見えています。

こちらの場合ベランダの下は部屋になっていませんので救われていますが雨が漏れている

可能性が有りそうです。ベランダ防水は塗膜防水で仕上げる場合が一般的ですが当社では

シート防水をお勧めしています。塗膜防水はどうしても耐用年数が劣るのが理由です。

シート防水の場合は10年保証を付ける事が出来ますので安心です。

費用的には塗膜防水より少しアップしますが耐用年数を考えるとシート防水の方がベストだと

思います。

外壁にクラックの補修跡が見えます。モルタル外壁の場合は必然的にクラックは入ります。

セメントの乾燥時に引っ張る力が発生しますので何カ所かはどうしてもクラックが発生します。

クラックも大きさによって処理の仕方が変わってきます。こちらの場合はヘアクラックになりますので

フィーラー材の擦り込みで対処できます。そして建物の揺れが原因でクラックが発生する場合もあり

ます。どちらにしても発見したら早めの処置が大事です。

出窓の下にもクラックが入っています。出窓は重量があるので取り付け方次第で

無理な力が掛かる場合が有りクラックに繋がるケースが有ります。これは新築時に慎重に

取り付ければ防げる可能性が高いと思います。クラックはいろんな要素が重なり発生する

ものですが長く放置すると建物本体にも悪影響を及ぼします。特に雨水が直接当たる場所に

発生した場合は早急な対応が必要です。

軒裏にもクラックが有ります。クラックの数は平均よりも多い感じがしますね。

クラックが発生しやすい場所は窓の四隅、広い壁面、柱の土台部分などが挙げられますが

軒裏は珍しいしいですね、直接雨の当たる部分ではないので心配は有りませんが処理は

しなくてはなりません。建物にはクラックは避けられないと言われていますがクラックを発見

したら放置せず業者に連絡し早く処理するようにお願いします。

この写真は2階の洋室の天井です。今回内部の改装も同時に行う予定です。

内部の塗装工事は天井の塗装と木部枠廻りの塗装を行う予定です。

空き家なので匂いの問題がないのが救いですね。内部の塗装は窓廻りの養生を

しますので中は蒸し風呂状態になり熱中症に気を付けながら作業をしなくてはなりません。

内部用の塗料も環境、健康にやさしい材料がいろいろ出ていますので住んでる方の健康を

考えながらいい材料を使っていきたいと思っています。

 

 

破風板のペンキが剥がれています。西日が当たる場所なので傷みやすいですね。

木部はペンキが剥がれると腐蝕しますので定期的に塗り替えが必要です。

理想から言えば5~6年周期という所ですが現実には予算の関係で難しい面もあります。

高所での作業は足場が必要になりますので費用も高くなります。

当社でお勧めしているのは西日などが当たり傷みやすい部分の木部にはガルバリウム鋼板を

貼る事を提案しています。特に傷みやすい一部だけでも施工可能なのでお勧めしています。

ガルバリユム鋼板は鉄とアルミを混合して出来た鋼板です、錆びにくい特徴があり手入れがいりません。

腐蝕の心配もなく長期にわたり木部を保護してくれます。費用もしれていますので検討の価値は

あると思います。

庭に木製のテラスが有ります。屋根は波板を貼っていますが太陽に当たり変色しています。

貼り替えを予定していますが最近の波板はポリカ板と言って太陽にも強く耐久性もあり長持ち

します。色、種類も豊富で昔のものと比べると非常に丈夫になっています。

ただ困るのはプラスチック類は処分費が高くなることです。産業廃棄物処理場に持ち込んでも

別扱いになります。その点も理解していただいて貼り替えをしていかなければなりません。

テラスは使いようでは便利なものです、雨の日でも洗濯物が干すことができますし夏場は

室内に入る日差しを遮る役目もあります。最近はほとんどがアルミ製になり種類も豊富に

なっています。うまく活用すれば便利に使えます。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 尼崎市にて、外壁塗装・屋上防水工事を行う現場の足場工事が着工しました。

先日、尼崎市の外壁塗装と屋上防水工事を行う現場にて、足場の組み立て工事が着工しました。   今の時期、地震や台風の影響でいたる所に足場が組み立てられており、なかなか足場屋さんが来てくれない中、ようやく工事着工になりました。   今回の現場は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市で2階建て戸建ての外壁・屋根塗装工事が着工しました。

吹田市で2階建ての外壁と屋根の塗装工事が着工しました。工事のきっかけとしては、台風21号の影響でカーポートの屋根が外れているとのことで一度外壁の無料点検をついでにしてもらおうとのことでお電話を頂きました。築年数も20年になり一度も外壁や屋根… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて現場調査に伺いました。

淀川区にて去年一度お見積りさせて頂いておりましたが、地震と台風の影響で被害がでたため再度現場調査に伺いました。 こちらのお宅は3階建てになります。 前面がタイル貼りになっております。 現在、一番悩まれているのは雨漏れです。 3階部分からの雨… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に