大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

北区 G様邸 屋上防水工事がはじまりました


屋上防水

今日から屋上防水工事の着工です。台風が連続して日本列島に上陸していたので、なかなか作業に入れずにいましたが、なんとか晴れが続いてくれるようなので、作業に入ることができました 。

まず下地調整として既存のシートの剥がれている部分を剥がして平に近い状態にします。

防水 はがし

全て剥がすわけではなく、浮いているヵ所や、剥がれかけているヵ所をすべて剥がしていきます。 

 

ブロック 防水

フェンスの下にあるブロックも防水をしっかりするために、防水シートを剥がします。 

ドレン修理

排水ドレンの中も防水シートがかかっていたので、いちどキレイに剥がします。雨漏りの原因のひとつとして、ドレンの中から亀裂が発生していて雨水が漏れていたという事が稀にあります。ドレンの中は目が届きにくい場所なので、原因がわからない雨漏りの時はここから漏れていたりすることがあります。

ぼうすいこうじ

既存のシートは3Fと4F共に経年劣化による腐食が進んでいますね。汚れも目立ちます。数年前に部分補修をされたようですが、雨漏りしてしまっていたので今回、全面を塩ビシート防水するに至りました。

塩ビシート

これが、今回使用する塩ビシートの数です。実はこの巻物一本25㎏以上します(笑)これを担いで屋上まで登るのは大変です。かなりの重労働で、これだけで一日が終わってしまいます。なので重い荷物を運ぶのが専門の荷揚げ屋さんにお願いします。

下地処理 防水

剥がすものを剥がし終わったらまず、下に白い薄いシートを敷き詰めます。このシートをひくことで、衝撃吸収や、防水などの効果があります。このシートを平にひかなくてはならないので、凹凸が一切ないようにするために、下地調整が大切になってきます。

ぼうすい

4Fの陸屋根も隙間なく敷き詰めます。

一日目防水工事

これで一日目の防水工事は終わりです。荷揚げ屋が運んでくれたシートは明日敷き詰めていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 家の寿命をきめるものとは ②

前回の、「家の寿命をきめるものとは ①」では、主に屋根についてお話いたしましたが、今回は外壁についてお話をしたいと思います。 外壁は屋根とは違い必ず雨に濡れるとは限りません。雨がかからなければ外壁から雨漏りは生じません。つまり外壁からの雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市にて築50年程度の木造住宅

写真では分かりにくいですが、膨れも見れます。一度モルタルで補修した跡もあります。 こちらの写真は、窓枠の下あたりに塗膜の剥離がみられます。 外壁が膨れ、剥離している状態でしたのでこれから、モルタル外壁を切断して新しく下地を入れ完成させていき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市で築14年の3階建て住宅の外壁屋根の塗り替え工事が着工

ある日突然外壁の3階部分に大きな穴が開いていることに気が付き、 弊社へ補修と外壁塗装のお見積り依頼のお問い合わせをいただいいた吹田市の現場です。   今回は火災保険を使用して穴の開いたサイディングを貼り替えた後、 外壁と屋根の塗り替え工事も… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に