大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

北区 G様邸 屋上塩ビシート防水工事 3日目


今日で防水3日目です。 防水面積は100㎡にもなりますので二人で作業していても、だいたいそのくらいの日数はかかります。今日は立上り部分に器具を固定して雨水が入らないようにします。鋼板を立上りの縁に取付けます。

防水工事

フェンスがある為作業がしにくそうです。笠木の下にもシートを敷きつめなければならないので、笠木を浮かして板を差し込む作業が手間がかかります。

円盤

円盤状の器具を取り付ける為に下に穴をあけています。

円盤

うっすらと円盤状の器具が見えると思います。これは円盤を地面に固定して、上から塩ビシートを被せて固定した後の状態です。

塩ビシート防水

近くから目をこらして見ると見えますが、普段歩く視点からであれば、あまり見えませんし、歩行の邪魔になる事もありません。

シートとシートの間

これはシートとシートの接合部分です。 シートとシートが重なる部分は水が中に侵入しないように、コーキングをして埋めていきます。

シート防水

塩ビシート防水は幅1.2m 長さ10m 厚さ2㎜ 重さ 34㎏のロールを何本も敷き詰める事で、防水をするので、どうしてもシートとシートの重なる部分がでてきます。そこにコーキングが必ず必要になります。

ウレタン部分 塩ビシート

フェンスの下にあるブロックなどは持ち上がれば塩ビシート防水だけで済むのですが、ジャッキアップを使っても持ち上がらない場合があります。強力な接着剤などがついているのでしょう。 そういう時はブロックの部分だけウレタン防水を使います。ウレタン防水の特徴として複雑な形をしたものでも防水ができます。

複合防水

この様に二つ以上の防水工程を合わせる工事を複合工法、または、複合防水などと呼びます。緑色の部分がウレタン防水部分になります。乾いた後日この上にトップコートといわれる塗料を塗って塩ビシート防水と同じグレー色に変えていきます。

塩ビシート

三日でブロックのトップコート以外の作業が終わりました。これで雨漏りする事はないでしょう。保証も10年間ついているのでお客様にも安心していただけました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区でバルコニーの下の洋間の天井が剥離しています。

大阪市淀川区で雨漏りの連絡を受け現場調査に伺いました。建物は鉄骨ALC外壁で築40年が経過している建物でした。   増築を繰りかえし現在の形になったようです。3階建てになっており雨漏りがしているのは2回バルコニーの下に位置する洋間のようです… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市の屋上防水工事、最終工程です!

高槻市にある集合住宅の屋上防水工事が始まりました。 高槻市にて屋上防水工事2日目の様子をお届けします。 でお伝えしてきた屋上防水工事の様子ですが、今日で終了です! 本日は塩ビシートを貼り、仕上げていきます。 【ディスクヒーター】 2日目にシ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて屋上防水工事2日目の様子をお届けします。

  でご紹介した屋上防水工事の2日目の様子をお伝えします。 今日は敷いたシールドマットにマットとシートをくっつけるための部品 ディスクと呼ばれるものを取り付けていき、ドレン廻りの施工を行います。 ドレン廻りは立ち上がりがあり、施工に少々手間… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に